フリースタイル出産、自宅出産、家族(子連れ)入院、産後ケア入院、母乳相談・授乳指導・乳房マッサージ 名古屋市名東区 助産院北野ミッドワイフリー

助産院北野ミッドワイフリー

リンク集

sophia

 

ブログ「それ、産婆に聞いてみよう」
 助産院北野ミッドワイフリーを開業する助産師、北野寿美代がお答えするQ&Aです。妊娠・出産・母乳・育児・夫婦関係など、町の産婆に聞いてみたいことをお寄せください。お医者さんの説明ではもう一つ納得できなかったこと、育児の中でモヤモヤしていること、沢山のお母さん・赤ちゃん・ご家族と深く関わってケアしてきたから分かることがあるかも知れません。ご質問はコメントからどうぞ。
HOME»  ブログ 「それ、産婆に聞いてみよう」»  Q&A»  それ、産婆に聞いてみよう

それ、産婆に聞いてみよう

それ、産婆に聞いてみよう

助産院北野ミッドワイフリーの北野寿美代が、質問にお答えします。妊娠・出産・母乳・育児・夫婦関係など、沢山のお母さん・赤ちゃん・ご家族と深くつながってケアをしてきた中で、分かってきた事柄。お医者さんの説明ではもう一つ納得できなかったこと。それ、一度町の産婆に聞いてみようか。そんな質問をお待ちしています。

2019-12-05 10:29:58

Q&A   |  コメント(6)

 
  • 件 (全件)
  • 1

コメント

北野先生、お返事を頂きありがとうございました。
とても参考になりました。
お礼が遅くなってしまい、大変申し訳ありません。

さやか / 2020-04-09 06:15:11

先生のおっしゃる通りの状況だと思います。
大変参考になりました。ありがとうございます♡

さく / 2020-02-29 13:59:29

さくさん、メッセージ有り難うございました。

入園を前にお子さんが適応できるかご不安のようですね。
結論で言えば、保育士さん達はプロですし、似たような状況のお子さんを見たことも一度や二度では無いはずですから、園でのことはあまり心配には及びません。
お母さんと一緒に居るとおっぱいおっぱいとお母さんを追い回している子でも、1週間もして園に慣れてしまえば、他の子と変わらない暮らしができるようになるものです。

ただ、読む限り、授乳というか、おっぱいの回数が無駄に多いように思います。
10ヶ月と言えば、授乳は一日に1-2回、ご飯やおやつを3回前後、夜間は午後8時頃から朝6時頃まで寝る、と言うのが人間の赤ちゃんとして「普通」の状況です。

今のおっぱいは、いわゆるお食事としての「授乳」がほとんど無くて、眠たいとき、甘えたいとき、退屈なときなど、お子さんのあらゆる不機嫌を、全ておっぱいをしゃぶらせることで解決していると言えるのでは?
お子さんはお腹が空く間もなくダラダラとカロリーを摂っているので、ご飯が進まないのですよね。
これはこの月齢のお子さんとして望ましいこととは思えないので、習慣を改められるのをお勧めします。

まず、夜間断乳をして、日中も眠そうなときはおっぱいをあげないことにします。
すると、精々3-4回/日しか授乳が無くなるはずです。
おっぱいをしゃぶらせる代わりに何かする必要はありません。
寝るべきところに入れたら、抱き上げたりトントンしたりせずに、自力で眠るのを見守ってあげてください。夜間は、家族中でひたすら寝たふりをします。
今は、眠りにつくためにおっぱいが必要だと親子して思い込んでいるだけです。
無くても眠れます。

最初の一晩はほとんど泣いて夜を過ごすことになりますから、家族で覚悟して始めましょう。
最悪なのは、あげないと決めたのに泣きに負けてあげてしまうことです。
赤ちゃんは学習する生き物ですから、泣き続ければ親をコントロールできると赤ちゃんが知れば、よりしつこく泣く子になります。
泣かれたら我慢できないと思うなら、トライすることを諦めた方が良いでしょう。
ただし、この、一晩泣かせることは、断乳するときには必須のことで、例えば2歳になっていたら、歩き回って今よりもずっと危険な試みになります。
お食事としての授乳は、ご飯やおやつが美味しいと感じられれば自然に無くなり、いわゆる「卒乳」に至ります。でも、眠たいときの「チュクチュク」は子どもから手放すことはほとんど無いので、泣かさないと止みません。夜間断乳は赤ちゃんの眠り方のリズムが変わる生後4ヶ月以降、早いほど良いのです。

寝かしつけのおっぱいが無くなったら、食べ方を見て他の時間も必要か判断してください。
例えば、保育園の登園前や退園後に、コミュニケーションとしてのおっぱいタイムがあっても良いと思います。
言葉が話せるようになって、おっぱいよりも顔を見合わせてお話しする方が楽しいと思うようになれば、それも無くなっていくでしょう。

北野寿美代 / 2020-02-29 12:40:22

はじめまして初産婦です。10ヶ月の子の離乳食についてご相談させた頂きます。現在、体重10kg、身長71cm、母乳のみでミルクは嫌がります。果汁、お茶もほぼ飲みません。離乳食は2回/日ですが1食分完食出来たら良い位の摂取量です。
母乳回数は何十回、夜間も2〜3時間毎に起きます。おっぱいを吸えば直ぐに寝てくれます。
好きなだけおっぱいを吸わせてあげたいと思い母乳育児を行ってきましたが、
4月から保育園に通う予定なのにマグでの水分補給も出来ず、ご飯もあまり食べない状況のままで良いか不安になってきました。断乳は考えておりませんが、何かアドバイスを頂けたらと思います。よろしくお願い致します。

さく / 2020-02-28 19:51:49

リプライが遅くてごめんなさい。

お産を重ねる毎に子宮その他の骨盤内臓器が下がってくることはあります。もちろん加齢に伴い、お産の経験の無い方にも起こることではありますが。
妊娠や出産は問題なくできますが、妊娠中や出産直後には子宮の重みでより下がりやすくなりますので、骨盤ベルトなどで下がりにくくなるようなケアをするのが良いと思います。

北野寿美代 / 2020-02-13 10:38:41

こんにちは。
過去に3人の出産でお世話になっており、できればもう1人授かることができれば。と思うようになったのですが、気になることがあるので質問させて頂きました。
三人目の子供を出産後、子宮脱とまでの診断は受けていないのですが子宮が下がってきているようで膣に違和感がある状態が続いています。
産婦人科では特に治療や経過観察の為の受診の指示もないのでそのまま過ごしているのですが、この状態で妊娠を望むことは厳しいでしょうか。

さやか / 2020-01-14 11:00:33

お名前
URL
コメント